本日も第4課の発音練習中

毎日発音練習中です。

市販テキストの方は進みが遅いので、
予定の倍の時間に変更しています。

通信講座のテキストでは、
一日でUNITを一つ進むことになっているんですが、
1時間やそこらで漢字や単語は覚えきれません(泣)

合間に勉強をしていますので、
ちょっと無理がありまして、
自分なりに調整しています。

発音練習用の音声データを聞いていると、
テキストに書いてあった発音と違うのがありました。

なんか違うんだけどな~と思いながら、
You Tubeで見つけた(前にも書きました)
ある方の動画を見ていて分かりました。

それが

ying

の発音です。

テキストには「イン」と発音し口を閉じない、
と書いてありましたが、音声データでは子音が付くと、

例えば「ping」ですと、テキスト通りでは、
「ピン(最後は鼻に抜ける感じで)」と発音するんですが、
何度聞いても「ピユン」と発音しているんですよね。

間に「ユ」が入っているんです。

そこでこの動画です。


最後の方にちょこっと解説してくれています。

お陰さまで解決しました。

それにしても、会話になると難易度がグッと上がります。
1,000回くらい練習すれば何とかなる、かな…?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする