第3課の発音練習中

第3課に入ってから発音練習する数が、
かなり増えてしまいましたが、
何とか続けています。

「bo po mo fo」だけならそんなに時間はかからないんですが、
子音 + 母音になると時間がグッと伸びます。

ピンイン表を見ながら発音していきます。

「b」の行から順に「p」「m」「f」
「d」「t」「n」「l」「g」「k」「h」まで。

これらに37個ある母音の全てではありませんが、
発音する母音をつけて練習していきます。

それぞれ四声で発音しますので時間もかかります。

テキストに書いてある目安は60分みたいなんですが、
実際に発音練習してみますと90分もかかりました。
何かやり方が違うのでしょうか…

付いていたピンイン表は2枚になっているんですが、
発音練習するときにちょっと見にくいので、
余白部分を切って貼り付けました。

これで発音しながら目で追いやすくなりました。

ちなみにピンイン表はこちらをご覧下さい。
(文字をクリックすると音声ファイルが再生されます)

発音で難しいのが(曖昧)母音の「e」がついたもの。
en eng wen weng ですね。

日本語には無い発声ですので、
ひたすら練習するしかありません(汗)

スキマ時間もなるべく有効的に使おうと思い、
音声データを持ち歩いて聞いたりしています。

さすがに声に出しての発音練習はしていませんが、
脳内シャドーイングはしています。

辺りに人がいなければ、
声は出さずに口だけの練習はしています。

ホンの少しずつではありますが、
発音にも慣れてきたように感じています。
まぁ妄想かも知れませんが…

タグ
スポンサーリンク
アーカイブ
アーカイブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アーカイブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です