第4課の発音練習と市販テキスト

これまでは通信講座のテキストだけでしたが、
この第4課からは市販テキストも使います。

発音はそれなりに(?)できるように、
多分なったとは思うのですが、
単語や文章になるとどうも違いますね。

特に文章。

最初なのでそんなに難しい言葉ではないんですよ。

こんにちは、とか、
ありがとうございます、とか、
どうぞご遠慮無く、とか、
申し訳ありません、とか。

あとは、
基本的な挨拶文などですね。

でも、発音と声調が組み合わさると、
難易度がグッと上がりますね。

全然スラスラとはいかず、
「ス」すらもあやしい…

これまでは一週間で一つの課を終わらせましたが、
ここに来て一気にペースダウンを余儀なくされています。

市販テキストの簡単な文章も、
単語もさっぱり頭に入って来ないので。

同じ漢字ではありますが、
繁体字と簡体字は違いますね。

通信講座のテキストを申し込むときには、
日本人は漢字を使っていますので、かなり有利ですよ、
みたいなことが書いてあったんですが、
やはりそこは他言語、簡単ではありませんね。

ちょっとペースダウンはしましたが、
止まらずに進みたいなと思っています。

何とか発音練習は毎日続けていますが、

zh ch sh r

の発音はなかなか上手にはなりません。

タグ
スポンサーリンク
アーカイブ
アーカイブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アーカイブ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です